庭木や花壇などへの水やりに上水道の水を使っている方は、経費のことを考慮して自分で打ち抜き井戸を掘りたいと思われる方が多いと思います。
この掘り方は土砂の層を道具を使って人力で掘るので、石などの障害物、厚い粘土層に遭うと掘ることは出来ないことを事前によく理解されてからチャレンジしてください。 お勧めしている方法は
1.「弁の機能を利用する方法」・・水を入れて土砂を解した状態で井戸掘り器を上下させて底の土砂を取り込み、持ち上げて土砂を出す。

2.「風圧を利用する方法」・・水を入れて土砂を解した状態で底に風圧を加え土砂を押し上げて井戸掘り器に取り込み、持ち上げて土砂を出す。
  風圧の原動力は多くの家庭に存在する自動車です。(掘っている様子)(開発の経緯)

3.「水圧を利用する方法」・・上水道などの水圧で土砂を押し上げてペットボトルを加工した容器に取り込み、持ち上げて土砂を出す。

今、私たちがやるべき事は何か・・「電気は発電所のみに任せず自分で出来る範囲で太陽光発電を行う」、「太陽熱を利用して風呂を沸かす」、「風呂の残り湯を捨てないでトイレ用に使う」、そして「所有地の地下に溜まっている地下水を有効活用する」ことです。「我が家の省エネ活動記をご覧になってください

  
愛知県瀬戸市の防災リーダーM.Sさんから、自分で掘られた井戸からソーラー電源による汲み上げシステムを構築し、綺麗な水が出ている様子を紹介して頂きました。災害が発生し停電になっても水の確保が可能という貴重な情報です。(ソーラーシステム井戸)

 ***あなたが断念しない限りお手伝いします。***
詳細については右の拙著「自分で出来る打ち抜き井戸の掘り方」をご覧ください。
掘っていて分からないことがありましたらメール又は電話でお尋ねください。

                                                    

[掘り方をもう少し詳しく説明します。]
[弁を利用した井戸掘り方法]                                                                  この本の[目次] 
弁の機能を利用して穴底の土砂を取り出すこと、ブロックなどの重力物を架けることにより、人力による加圧が無くても常に押し下げ効果を保持する


[風圧を利用する方法]
自動車など内燃機関から出る排気をホースで井戸掘り器に繋ぎ、底から出る強い風圧で土砂を水中に押し上げて井戸掘り器の土砂受け部に貯めて取り出す。(排出量調査模様)

「水圧を利用する方法」
1.上水道の蛇口に接続したホースを井戸掘り器のパイプに接続し、パイプの先端に、市販されているペットボトルの底を切断して底を上に向けて差し込む。
2.パイプの先端に土砂を解すための金具を固定する。
3.パイプを上下させて底の土砂を解しながら水道水を放出すると、解された土砂が押し揚げられて落下する時にペットボトルに溜る。
4.水道を止めてホースを外し、パイプを持ち上げて土砂を出す。


[地下水は]
雨が降ると地表を潤しますが、降り止むと乾き始めます。
雨水の一部は地下に浸透して地下水になります。
地下水が溜まっている深さは、地域で異なりますが、日本では10m以内で水脈に当たっている方が多いようです。
もし10メートル程度以内の深さに溜まっている場合で石などの障害物がなければこの方法で掘ることが出来ます。
                                                       
[砂が多い地層での掘り方の概要]                                            
1.スコップで掘った穴に井戸枠となる塩ビパイプ(VP75)を立て、重力利用のためブロックなど重量物を架ける。
2.水を入れた井戸枠の底の土を鉄パイプなどで解す。
3.井戸掘り器(下の写真参照)で底の土砂を取り込み持ち上げて出す。
4.井戸枠を木槌などで打ち込む。、
5. 2〜4の作業を繰り返し地下水を含む地層まで掘り進める。
(注)砂粒が粉のように極端に小さい場合は井戸掘り器の底に貯まらないので、[粘土質の地層]の方法をお勧めします。                                                 
[粘土質の地層での掘り方]  
粘土層で石など障害物が無くショベルが差し込める程度に柔らかい場合は、ショベル式井戸掘り器を粘土に差し込み粘土を挟んで取り出すこと出来ます。

透明の井戸掘り器を試作してみました井戸掘り器に土砂を取り込む様子をご覧ください。
試作した透明の井戸掘り器に取り込んだ砂の様子(改良弁利用井戸掘り器に取り込んだ砂)  

                        





風圧を利用した「手作り井戸掘り器」・・(上の写真は土砂を溜めるパイプを外した状態)
1.先端に金属棒2本を備え、水を溜めた穴の中で土砂を解しながら風圧をかけることにより、土砂が押し上げられて
 落下する際に土砂受け部に貯め、一定量溜まると持ち上げて土砂を取り出す器具です。
2.風圧は内燃機関、例えば自動車から出る排気を利用します。


水圧を利用した「手づくり井戸掘り器」
1.ペットボトルの底を切断してパイプを接続しています。
2.先端に土砂を解すための金具を付けています。(砂地の場合は不要)
3.土砂が解されていれば放水後数秒で満杯になります。
4.家庭用上水道からホースに接続します。
5.水道のホースと井戸掘り器側20mmパイプを接続するソケット付き。

   
弁を利用した[手づくり井戸掘り器]

この井戸掘り器は井戸を”掘る”器具ではありません、穴の底の解された土砂を”取り出す”器具です。
お送りするのはこの部分のみで、柄の部分になるネジソケット、パイプはご自分で購入して接続して下さい。

[もう少し詳しい掘り方]
最初に地面にスコップなどで掘った穴に水を貯め、鉄パイプ等で土砂を解した後、深さに応じた長さの柄を付けた井戸掘り器をトントンと底に当てることで弁の機能を利用して土砂を井戸掘り器に取り込み、井戸掘り器の柄を引き上げて土砂を穴の外に出すことを繰り返します。掘り進んで周囲の土砂が崩れる場合は、加工した井戸枠(塩ビパイプ)を穴に挿入し、井戸枠の内側から底の土砂を取り出します。井戸枠にブロックなど重量物を架けておくと重力で下がりやすくなります。


ショベル式手作り井戸掘り器

小石や解された土砂、粘土なども挟んで取り出すことが出来ます。
水がなくても使えます。
ショベル式井戸掘り器を試作してみました井戸掘り器で石を挟む様子をご覧ください。
石がある地層では井戸掘り器のみで掘ることが出来ませんが、井戸枠に入る大きさの石であれば、石を挟んで取り出す器具です。


本方式で掘られた方がyoutubeに動画を投稿されていますので本人の了解を得て紹介させていただきます。
 ◎茨城県の T さんが、井戸を掘り足踏み式のポンプで汲み上げている様子
  足こぎポンプ(1)    足こぎポンプ(2)    散水シャワー  

 ◎トラゲテータさんが、「一人で一から井戸を掘ってみた」(注)ページ内で表示のUrl http://www3.ocn.ne.jp/~marchan/は、
次のように変わっています。http://www.marchan.server-shared.com/

 手作り井戸掘り器の使い方を次のYouTube動画で見る事が出来ます。(この他に追加して欲しい作業内容があればお知らせください。) 

  1.   土砂の層に適し、弁を利用した井戸掘り器で土砂を取り出す方法 (動画1) 
  2.   前記1の方法のパイプ部分を透明にして内部の状態を分かり易くした、鉄パイプで底の土砂を解し、木槌での打ち込み方法も(動画2)  
  3.    鉄パイプで土砂を解し、井戸掘り器で土砂を取り出す方法 (動画3)
  4.    粘土層にも適し、上水道の水圧を利用して土砂をペットボトルに取り込む方法(動画4) 
  5.   井戸枠を木槌で打ち込む、ブロックを架けて重力を利用すると入る効果が大きくなる (動画5)
  6.   弁を利用した井戸掘り器全体と、ペットボトルを利用して作った水圧式井戸掘り器全体、ワンタッチ脱着式ソケットの扱い方 (動画6)
  7.    自動車の排気ガス量を測定(動画7)
  8.    風圧式による井戸掘りの様子(動画8)
  9.    風圧式井戸掘り器から砂を取り出す方法を再現(動画9)
  10.    水圧式井戸掘り器の使用方法(動画10)
  11.    ショベル式井戸掘り器で石を挟む方法(動画11)
  12.     ショベル式井戸掘り器で土砂を挟み取り出す方法(動画12)
  13.    塩ビパイプを鋸で直角に切る方法(動画13)

 
  [自分で出来る打ち抜き井戸の掘り方]には、用意する材料や道具、井戸枠パイプを挿入する前に処理しておくことも記載しているので、初めての方は読まれることをお勧めします。
  本書は自費出版のため当方以外では下記、東京の農文協で販売しています。
  
  [ご注文、お問い合わせについて]
購入ご希望の方はつぎの「連絡先」から、「自分で出来る打ち抜き井戸の掘り方」1冊、弁利用井戸掘り器1個、水圧利用井戸掘り器1個のようにそれぞれの必要数と、おところ、お名前、  電話番号を必ずご記入ください。
  お支払いの口座番号などは、折り返しこちらからお知らせします。
  なお、ご注文、お問い合わせを頂き返信してもメールが届かないことがありますので、メールには必ず電話番号も書き添えてください。

 
 連絡先・・marchan@mocha.ocn.ne.jp   

                               

   品     名 価格(送料込) 記  事
自分で出来る打ち抜き井戸の掘り方   2,000円
 
当方へ直接ご注文いただくか、東京の次の書店でも販売しています。店頭で内容をご覧になってお求めください。
農文協・農業書センター 東京都千代田区神田神保町2-15-2、第1冨士ビル3階 
 電話03―6261−4760、FAX03-6261-4761(地下鉄半蔵門線、神保町A6出口を出てすぐ右手のサンドラッグのビルの3階、エレベーターでも上がれます。)
弁利用手作り井戸掘り器   3,400円
 
柄が抜けるのを防止するネジ5本をお付けします。
 自分で出来る打ち抜き井戸の掘り方と弁利用手作り井戸掘り器をセットで注文    5,000円  柄が抜けるのを防止するネジ5本をお付けします。
水圧利用手作り井戸掘り器(先端
金具付き)
  3,000円
 
水道ホースと井戸掘り器側20mmパイプを接続するソケットもお付けします。
 水圧利用手作り井戸掘り器(先端
金具なし)
   2,500円
 
 水道ホースと井戸掘り器側20mmパイプを接続するソケットもお付けします。
 ショベル式井戸掘り器    3,500円
 
 (在庫なし、受注後作成)

! !井戸掘り器を注文された方にはネジ5本を無料で同梱送付!!