最近のニュースなど!!

埼玉県北足立郡伊奈町のM.Tさんから井戸完成のお知らせを頂きました。 [令和25] 

何かしら問題が発生して水道水が出なくなった時のことを考えると、井戸があった方が良いと考えて井戸を掘ってみようと考えました。

また、井戸掘りという行為が魅了的だと思ったため挑戦してみようと思いました。

現在は、見た目は透明な水となっていますので、 どういう状態なのか 今後検査をしてみたいと思っています。

井戸水の使用目的は芝や植木の水やりです。

水質に問題がなければプールにも使用してみたいと考えています。



愛媛県西予市のK.Hさんから井戸完成のニュースを頂きました。

完成時期    : 2020 4月 

場所       : 愛媛県西予市

深さ       :  5.0m

組み上げ方法 :カワエース200

井戸水は飲み水以外の生活一般に利用。

将来的に庭に露天風呂を作る予定なのでその水源。家の横まで配管をして、水栓柱設置済。



千葉県流山市のK.Nさんからミニソーラーパネルを利用した菜園用の井戸完成のニュースを頂きました。
畑の野菜用で、井戸の深さは2mほどですがソーラーパネルを利用したバスポンプを有効に活用しています。
システムの概要は次のとおりです。  2020年3月








大阪府豊中市のY.Yさんから、次のような井戸掘り顛末記を頂きました。

井戸掘り顛末記        20203

                           大阪府 豊中市  Y.Yさんより

 

 

201910月に井戸掘り器を分けていただいてから、ようやく一応の完成を見ましたので作業概略を報告させていただきます。

夏、庭に撒く水道代って結構高いよね。井戸があるといいね。と言った、妻との何気ない会話からの始まりでした。その後、2019.10ころ酔った勢いで()ヤフオクから曽我部さんの井戸掘り器を購入。10月末から掘り始めました。週末のみの作業でしたが多い日は一日で80センチほど、少ない日は数十センチ程度の事もありましたが、年明けには約5m掘り進んだところで非常に硬い砂礫層にあたり、常時3.5mほどの水位を確認したので一応の完成としました。途中、井戸掘り器では全く効果のない油分べったりの粘土層には苦労させられましたが、これには先端にスコップをつけた棒が非常に活躍しました。井戸の底をグリグリしてはスコップにこびりついた粘土をこそぎ落とす作業の繰り返し。この粘土層だけでも50センチ以上あったと思います。あと、スコップ棒を捻りすぎてパイプが折れてしまったときは焦りました。井戸枠パイプをのぞき込むと1mほど下に折れたパイプ後端が見えたので、木の棒を鉛筆状に削ってそろそろと差し込むことで何とか引き上げることに成功しました。そのあとはパイプ折損が怖いので、穴掘り器、スコップ棒ともパイプの先端から末端までタコ糸を通しておき、万が一パイプが折れてもタコ糸を引っ張れば回収できるようにして作業しました。結果的にはその後、折れることはありませんでしたが安心して作業できました。2月に入ってから電動ポンプを取付けて無事に汲み上げることに成功。水量が十分ではないのか連続して出水することはなく休憩しながらですが1時間当たり約150リットルは出ています。あと、かなり薄くはなりましたがまだ濁りが残っていることと、金気があるのでしばらくは様子を見ます。今後は非常用としての手動ポンプを増設した後、レンガ等で囲いを作って完成させる予定です。

 

井戸掘りに取り組みの経過

2019

1018日 井戸掘り器、参考本を購入

1027日 掘り始め

1117日 井戸枠を挿入開始 まずは1.5mほど

12月 7日 2.5m 砂や土など色々な土質 1mほど水がたまる

1221日 4.0m 粘土層との闘い、もう一層下の砂礫層を目指す 2.0mほどの水位

1229日 4.5m 小石混じりの硬い砂礫層 10p/日程度 水位3.5m

2020

15日 5.0m 硬い砂礫層(砂岩?)で掘り進まなくなり完成とする 水位3.8m

224日 ポンプ設置 取水成功!

3 1日  出水量計測 150?/時 濁りあり、鉄臭い

簡易検査キットによる水質検査:鉄分がオーバーするも害となる成分なし

 

最初はこんなもんで本当に掘れるの?と半信半疑でしたが始めてみると確かに毎回ほんの少し(スプーン数杯分)ではあるが土が掘れるので達成感もあり、毎週末には夫婦で頭から泥だらけになりながら楽しく掘り進むことができました。正に「大人の泥遊び」であり、夫婦で笑い、会話の絶えない楽しい日々でした。貴重な体験をありがとうございました。また、メールでの質問にもレスポンス良くご回答いただき助かりました。今は間欠泉の様に休み休みで出水しているのでもう一本掘って出水量を増やすべきか悩んでおります。いろいろ悩んで、地下の状態を想像しながら手を打っていくのも井戸掘りの楽しみだと思います。おかげさまで、水道用品や塩ビパイプの取り扱いにも詳しくなりました()。この度は楽しい経験を本当にありがとうございました。

             [関係写真]

 

 










     井戸枠の先端加工              絡みつく粘土            配管完成



     初めての出水                  簡易水質チェック






香川県のOnoさんから次のような完成報告を頂きました。
お話をお聞きしたい方は「連絡先」から私までメールを下さい。

経過報告が遅れましたが、やっと自分の思い通りの打ち抜き井戸が野菜作りの田んぼに

完成しましたので完成写真を送らせていただきました。

 大量の水が出てくるので非常に重宝しております、おかげで新鮮な野菜が採れて

家内も大喜びです本当にありがとうございました。

 もし、香川県にて井戸掘りがしたい、見てみたいという人が御座いましたら 

私どものほうへ見に来ていただいてもいいのでご案内してください。

 以上お礼とご報告をいたします。

                        完成したOnoさん方の井戸  

 


広島県福山市のT.Aさんから次のような近況報告を頂きました。

ご無沙汰しております。福山市のT.Aでございます。
おかげさまで以前掘った井戸は順調で今も農業用水として活躍しています。
夏にはビニールプールに冷たい井戸水を張って甥っ子姪っ子と楽しませて頂いております。
夏休みに遊びに来る彼らとバーベキューをしたり、趣味で石窯を作ったりしていますのでそれで
ピザを焼いたりして(窯自体は400℃以上になります)ガーッと暑くなったその後でみんなで大きな
ビニールプールにザブンとやるのはこたえられない気持ちよさです。
たっぷりと綺麗な水を使える暮らしに感謝しております。

[添付いただいた写真]
001はじめて「水が出た、水脈にあたった」と確信した時に撮った一枚だったと思います。
桜が咲く頃の暖かい日でした。井戸水の温度を手に受けて感じた達成感が忘れられません。
この手応え!!得難い体験をさせていただきました。

002お酒などをお供えして新しい井戸にご挨拶。これからよろしくお願いします。
井戸をとりまく未来の思い出に良い事ばかりがありますようにとお祈りしました。

 003井戸水をいっぱい吸って育ったみずみずしいスイカが嬉しくてお供え。
以来、初物のスイカやキュウリをお供えするのは毎年の恒例行事になりました。

 004井戸小屋が完成した時の画像。一番最初は手押しポンプにバケツでも被せておけば良いか
などと考えていましたがいざ井戸が出来てみれば野ざらしなんてとんでもない可哀想で
急遽いろいろ勉強して建てた小屋です。ここから日曜大工という新しい趣味の道が開けました。

 

005井戸小屋の物置部分(下段)にあぐらをかいての一枚。自分が建てた小屋にあぐらをかくのも
また格別の気分です。井戸を中心にして幸せなスペースがどんどんと広がっていきます。





千葉県いすみ市のK.Iさんから井戸完成のお知らせ(H28.10月完成)

この度打ち抜き井戸掘り方式で井戸掘りが完了しました。(写真へ)
本は興味深くとても参考になりました。
井戸掘り器は大変使いやすく活躍してくれました。
砂地での井戸掘りでしたが、鞘管内の砂をたくさん取り出すことができました。
田舎暮らしに活躍してくれると思いますどうもありがとうございました。
友人などにも井戸掘りの楽しさを伝え、また掘ったりしていきたいと思います。
どうもありがとうございました。



新潟市のT.Iさんから井戸完成のお知らせ(H28.8月完成)

今年2月に購入させていただいた井戸掘り器を使いまして、なんとか井戸を掘ることが出来ました。
感謝を申し上げたく、メールさせて頂きました。
添付の写真のとおり、2つの井戸を掘りました。
4.5mと5.5mの深さですが、いまのところ 水は、枯れることなく出続けています。
先日、水質検査をしたところ、鉄及びその化合物の値が1.3mg/Lでした。
基準値の4倍くらいの値となっており、飲み水としては不適切との判定だったため、現在は草木の水やりに使用しています。
今後は、洗車用に活用しようかと迷っているのですが、基準値の4倍の鉄分があるとサビなどが気になるところです。
なお、水は、バケツなどに汲んでおいても赤サビなどは発生していない状態です。


東京都日野市のS.Hさんから完成のお知らせ(H28.5月完成)

2.5mまで掘って水が出たには出ましたが、それ以上掘り進めることができなくなってしまい 水層が80cmくらいで何とかならないかと、悶々としていました、
しかし、一念発起、手押しポンプを購入し、設置しました。
水が豊富にあるためか、ガシャガシャ勢いよく、くみ上げ続けない限り 井戸枯れはせず、子供の水遊びや、植木の水やりには十分な水量が取れています。

また、設置したばかりなので、少し濁っていますが、いずれ綺麗になると思います。




茨城県の T さんから井戸完成のお知らせ(2015,8月完成)
足踏み式のポンプで汲み上げている様子です。

  足こぎポンプ(1)    足こぎポンプ(2)    散水シャワー
 


千葉県鎌ヶ谷市のM.Nさんから井戸完成のお知らせ(27.5月完成)

作業期間は井戸掘り器が届く前から作業を始めましたので、本年4月初めから5月末までの週1日
+GWで実質10日程かかったかと思います。
写真

自宅敷地内に掘ったのですが、生コンクリート工場の跡地の為、1.5m位まではコンクリートの塊やら砂利が出てきて掘り進むことがかなり困難でした。(何度も断念しそうになりましたが、試行錯誤して何とか出来ました)

その後、3m位までローム層で簡単に掘れたのですが、そこから砂の層に急に変わり掘り器では掘れなくなった為、「ペットボトル+水圧」式を作成して掘り進めました。

最終的には、6mまで掘り「ガチャポン」を設置して庭木に水をあげています。

曽我部 様が沢山の情報を公開して頂いたおかげで、何とか掘れて良かったです。

ありがとう御座いました。


大阪府堺市のT.Fさんから井戸完成のお知らせ(H27.8月完成)
深さは1.8mと浅かったのでお風呂ポンプを使って毎分2リットル程度を汲み上げていた。その後電動ポンプ(150W)を設置した結果、毎分4リットルを継続して汲み上げ可能になった。
ポンプ小屋はホームセンターで販売していたものを塗装して、装飾にレプリカのブリキ看板をはってみました。(写真)



神奈川県藤沢市のY.Tさんの井戸掘りの記録(国道一号線より南側)
     [完成:平成272]
    
        
地表より5mで掘り作業完了。
ここまでずっと砂でした。小石が混じることもなく、砂丘のオアシスが完成です。(写真)


埼玉県鴻巣市のA・Hさんから井戸完成のお知らせを頂きました。(H27.7月完成)

 施工場所 埼玉県鴻巣市(自宅の庭です)

 井戸深さ 6.5メートル

      堀始め〜2.5メートル 赤土

      2.5メートルで湧水を確認。

      2.5メートル〜5.5メートル 赤土混じりの砂層

      5.5メートル〜6メートル  黒っぽい砂層

      6メートル〜6.5メートル  小石+砂

      6.5メートルで灰色の粘土層に到達した為掘削終了としました。


 湧水量  毎時50リットル以上(2時間電動ポンプでくみ上げても枯れません)

         (湧水量について、後日再計量して下さいました。)

          毎分5L、毎時300L程度あり、やはり2時間以上放置しても枯れません。
          竣工後、毎日2時間程度4日程連続して汲み上げた結果確実に湧水量増加しているようです。

 水質   ほぼ透明 23時間放置すると僅かに赤みがかかります。

      くみ上げポンプが25年前のものを解体屋さんから安価で購入したものなので

      タンク内部のサビがひどいようです。

      また、若干カナケもあるのかもしれません。

 作業日数 井戸堀り 4

      配管、ポンプ設置 3

      一日実稼働時間34時間程度

 用途   庭の水やり等


 その他  自宅が関東平野ど真ん中なので、所謂関東ローム層を想像していたのですが

      砂層が大部分であった為、購入させて頂いた井戸掘り器が

      大活躍しました。ただ、井戸枠挿入はかなり難航しました。

ほぼ最初から最後までカケヤor鉄ハンマーでの叩き入れとなりましたので

曽我部様の仰る通りvp管を選んで正解でした。

次は近くに住む母親の家にも掘る予定です。

ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。



千葉県習志野市のNasunoukaさんから井戸完成のお知らせを頂きました。(H26.12月完成)

実際に掘ってみた感想ですが、関東ローム層のような粘土層の場合、
塩ビ井戸掘り器はあまり通用せず、スパイラルディガーを使ったほうが早いように思います。

逆に塩ビが力を発揮するのは砂層のような柔らかい地層でしょうか。

こちら、自分が執筆しているブログですが、詳細な経緯は全て記載してあります。
http://nasunouka.hatenablog.com/entry/2014/11/20/175402
・・・・・Nasunoukaさんへ
  粘土層にはスパイラルディカーが効果があります。
  また、砂の層には私の井戸掘り器が向いていると思います、ありがとうございました。・・・・Sogabe


北海道千歳市  E.Mさんから井戸完成のお知らせを頂いていました。(H26.7月完成)

井戸は、家庭菜園用です。家庭菜園は、300坪ほどありますことから、どうしても井戸がほしくネットで調べていました。
実際に、掘り始めると木の根にぶつかったり悪戦苦闘でした。場所を変えて堀りましたところ、2m50程度で水が出ました。

今度は、自宅の庭にも設置しようと考えています。自宅から、サケが遡上する清流 千歳川が見えます。
                                                                      

千葉県松戸市五香南 渡邉さんから井戸完成のお知らせを頂いていました。(H26.5月完成)

私の入院直前に頂いていましたが掲載が遅くなって申し訳ありません。

お世話になっております。

ゴールデンウィークに井戸掘りを行い、水脈にたどり着き、井戸掘り成功しましたのでご報告いたします。

・1本目の工事 6.5m

  1m−5mまでは、関東ローム層。かなり掘りやすかったです。

  ほぼ、1日程度で、5mまでたどり着きました。

  3m付近で、水が出始めましたが、楽しかったので調子に乗って、

  さらに深く掘り進めました。これが失敗で、6.5m付近で、井戸枠を

  挿入して作業を進めたところ、井戸枠の最下部に井戸掘り器が引っ掛かり、

  二度と抜けなくなりました。やぐらを組み、ウインチで救出を試みましたが、

  あまりにも堅く抜くことはできませんでした。

  ガチャポンを接続しましたが、すぐに水が枯れ、湧くこともありませんでした。

  なお、4.5m−6mは、堅い砂の層で、1.5m進むのに2日程度かかりました。

  やむなく放棄

 ・2本目の工事 4.5m (堅い砂の層の手前で止めることとしました)

  1回目の失敗を教訓に、2本目を施工。

  1日で、4.5m到達。井戸枠を入れて、開放型とし、VP30を底まで挿入して

  ガチャポン接続しましたが、すぐに水が枯れました。(時間がたつと復活するが、水量が少ない)
  失敗かと思い、諦めかけましたが、井戸枠のVP75から、異径継ぎ手で直接ガチャポンに接続し、

  試してみたところ、泥が大量に出た後に、水が無限に出るようになりました。

  どうやら、ローム層の細い水脈が、網上になっており、負圧になることによって、水の道ができたのかと・・・推測です。

  

  なお、井戸枠の接続がしっかりしていなかったので、直接接続では空気が漏れ始め、水が上がらなくなったので、VP30

  を挿入し、従前のやり方に戻しましたが、水は大量に出るようになっておりました。

 結果

 水質は、透明で一見飲めそうです。若干、砂と礫が混ざることがあります(やはり、ローム層の水だからかもしれません)

 まだ検査はしておりません。小さな微生物がいたので、間違いなく不適合になると思います。

  

 VP75で穴を拡大したので、井戸枠と土の間に隙間があるので、雨が降るとそこから水が下に流れ落ち、水を汚染します。

 雨が降った後は、3分ほど水を吸い上げないと濁りがあります。いつか、上部をコンクリート等で固めようと思っております。

  水温は、16℃一定(5月、6月)です。最近、子供用プールに井戸水を入れ、こどもと遊びましたが、冷たすぎました・・。

  水量は、1分24?は超えると思います。

  曽我部様のページは、大変参考になりました。本件、近所、親戚からも自作井戸に称賛され大変満足しております。

 今のところ、庭の水撒き、災害時の水等に活用することが基本ですが、トイレや洗濯などにも使えそうで、DIYの

 楽しみが増えました。

 ★ボーリング調査では、1−5mまでN値1〜2程度シルト層 5m−7mでN値が突然20程度砂の層 
 7m−8mでN値10程度砂の層 9m以上でN値20以上

 です。

 なお、判断は難しいですが、7m−8mでN値10程度砂の層に水脈はありそうでしょうか?砂の層ではあります。

 ……………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
以上が 千葉県松戸市五香南 渡邉んからの井戸完成のお知らせです。


広島県広島市東区牛田のI.Tさんから井戸完成のお知らせを頂きました。(H26.5月完成)

おかげさまで本日井戸が完成しました。スコップで掘れる1メートルくらいまでは小石がありましたが後は粘土と砂がほとんどで
思ってたより楽に出来てしまいました。
水も初めは濁っていましたが今日半日ポンプを押していたら大分きれいな水になり、水量も豊富です。ありがとうございました。


千葉県野田市のC.Oさんから井戸完成のお知らせを頂き、体験記に掲載しました。

群馬県邑楽郡大泉町のO.Iさんは4か所掘っていました。(H26.4.22問い合わせ)
最近、同じ町の方が掘っていて「5m掘っても水が出ないのですが・・・」との問い合わせがありました。
近くの方で、2001年に井戸掘り器を購入されたO.Iさんに当時の様子をお尋ねすると「掘れました、4か所掘って現在も使っています・・・・」とのこと。
この地方は地下水の層が8m位のところにある、あと3m程度掘れば水が出ると思いますよ・・・」とのこと。
早速、問い合わせを頂いた方に、その旨お伝えしました。

うまく水脈に達することをお祈りしています。

栃木県足利市のT.Cさんから「井戸が完成」のメールをいただきました。
深さは3.2mで、手押しポンプで汲み上げています。  
庭の野菜や草花、果樹(ブドウやブルーベリー)に豊富に与えることができます。


茨城県のT.Sugitaさんから「第三号の井戸が完成しました。」とのメールをいただきました。
「水が欲しいところに、井戸を、いつでも、自分で掘れる。」と言うことで、気持ちまで余裕ができたような気がします。」
T.Sugitaさんは平成24年6月に一号井戸を完成し今回、第三号になりました、お疲れ様でした。

宮崎県のY.Tさんから「井戸掘りが終わり電動ポンプを設置したが砂を吸い込んでポンプが動かなくなった・・・」の問い合わせ(平成26年1月30日)
拙著98pの方法で井戸枠の底に砂を吸い込まないように栓をすることをお勧めしました。

砂が多い地層では、ポンプの力で水と一緒に砂を吸い込みポンプが止まることがあります。
砂取器を設置しても大量の砂を吸い込むとポンプに荷重がかかり吸い上げが出来なくなります。


群馬県のS.Tさんからの電話
「二本目の井戸を掘っているが井戸掘り器の弁の調子が悪くなった・・・」の電話を頂きました。
前回弁利用の井戸掘り器を購入して頂いてから3年になるので、ビニールの弁が変質しているため硬くなり正常に動作しなくなっていると判断し
新しいビニールの弁とネジセットを無料でを送らせて頂きました。
二本目の井戸掘りが成功することをお祈りしています。

埼玉県入間市 菊池さんからのメール続報(H25.10月完成)

今日やっと「手押しポンプ」を設置しました。
まだ水は少し濁っていますが、気持ち良いぐらい水がでました。

一緒に畑を借りている仲間もどんどん水が出る事を、大変驚き喜んでくれました。

これで大事な「ブルーベリー」に水を心置きなくあげる事が、出来ます。
ブルーベリーは水で育てる、と言うぐらいですので、今後の成長が楽しみです。
1年の苦労が報われました。
この体験は病み付きに成るのは分かる気がします。


埼玉県入間市 菊池さんからのメール

5か所目の挑戦でほぼ完成・・・・昨年7月頃にスタート、これまで大きい石に遭うと場所を変えて掘ってきたが今回5か所目でほぼ完成の見通しがついた。
現在、4メートル掘り進み水深は1メートル程度に。 手押しポンプを設置する予定。

大きい石に遭っても諦めないでよく頑張りましたね !
完成をお祈りしています。・・・曽我部





風圧式井戸掘りについて捕捉します。
私の自動車(平成5年購入.1300CC)を使ってのテストは正常に掘ることができましたが、この方法ではマフラーに通常より強い圧力が加わるので、
耐久力が低下している場合など懸念される場合は使用しないでください。



山形県のH.Wさんからのメール

『聖書』と『神の手』到着いたしました。
半分は井戸掘りが上手くいった気分になりました。

自宅駐車場の融雪を目的に井戸掘りを決意した次第です。

・・・拙著のことを「聖書」、手作り井戸掘り器を「神の手」と言って下さり嬉しいです。・・・曽我部

広島県福山市 T.Aさんからのメール(平成25.3月完成)

内径75mmの井戸筒をストローのように地下に突き刺しただけでこれだけの水が出るのかと今更のように
驚くばかりですが、本当に「井戸」と聞いて私が想像するような立派な井戸になりました。
予定ではこれから屋根をつけて電気ポンプをつけて庭や畑の散水に、まだ今は濁っていますが綺麗に
水が澄んでくるようだったらトイレの流し水にも使いたいと思っています。


ノルウエーの方からのメール(H24.12.21〜)

北ノルウェーでは、市の水道網から外れた住宅では井戸水は一般的で、水質は問題がないのですが、冬季の凍結という問題があるので、
凍結防止を施す必要があるかと思います。
スロバキアとチェコの友達が以前、井戸を掘ろうと試みたのですが、砂地でどうにも掘り進めることができなかったと言っていた。
こちらではスロバキア人の友達に薪や家の断熱など、ずいぶん世話になっており、井戸も彼らに手伝ってもらう予定です。
チェコ人の友達は自然保護のため、チェコの農地の一部を買って、そこにある小さな池の水源を確保するため、穴を掘ると言っていたので、
おそらく曽我部さんの井戸堀り技術がそこでも大変役に立つのではないかと思います。


 ノルウエー、チェコ、スロバキアでこの掘り方が普及することを祈っています。・・・曽我部



愛知県西尾市 yuyuさんから完成のメールを頂きました。(H24.10月完成

1号井戸はエンジンポンプにて家庭菜園の散水用に
2号井戸は電動ポンプにて庭木などの散水
両井戸とも簡単に掘れました。




長崎県長崎市 Masahiro Yamasakiさんから完成の電話(H24.11月完成)

9月末に井戸掘りをスタートして本日完成しました。
5m掘り、200Wの電動淺井戸ポンプを設置、汲み上げた水は綺麗で口にしても匂いもなく飲めそうな感じです。
明日、保健所に持参して水質検査をしていただきます。
畑の野菜への水やり用として使います。

大阪府八尾市 K.Masudaさんから完成のお便り(H24.10月完成)

   当地は旧大和川の堤防のすぐ横で、他の井戸もよく水が出ますので、もう少し水量が多いと期待したのですが、
少し少なかったようです。
暖かくなったら、この横にもう一本掘って、
2本で汲み出そうかとも思っています。
畑の野菜、特に水が必要なナスへの水やりに使います。

詳しいことは次のホームページをご覧ください。
http://masuda.org/
 



「ソロモン諸島で井戸掘り」

先日、ソロモン諸島で農業や地元の方々の生活を向上するためボランティア活動をしている方から
「井戸掘りと水を汲む方法を勉強したいので井戸掘り器を送ってください。」とのメールを頂き、直ぐ発送しました。

 井戸が完成して当地で役立つことを祈っています。


「災害考えて」地域に井戸掘る・・朝日新聞[愛媛版]に掲載(H24.9.24掲載)

松山市吉藤町2丁目の駐車場に潮見地区防災連合会の皆さんが掘った打ち抜き井戸が完成。
記事によると「20の自主防災組織でつくる潮見地区防災連合会は今年度、5本程度の打ち抜き井戸を
掘る事業に取り組んでいる。完成した井戸は開放し、いつでも手押しポンプで水をくめるようにした。」とのことです。

今年6月に連合会の関係者が来宅され掘り方の説明などをさせていただきました。
第1号井戸の完成おめでとうございます、あと4本掘る予定とのこと、成功をお祈りしています。



山形県西置賜郡白鷹町のK.Sさん(女性)から(H24.8月完成)

井戸は以前から池に入る水か少なくなってきた為ほしいと思っていました。
退職を機に時間もあるし、手伝って下さる方もいるので始めました
家庭菜園の散水・池への緊急時の一時的な水の補給等に使用しています。


徳島県藍住町のiWAWAKIさんから、次のような井戸完成のメールを頂きました。(H24.8月完成)

「7月21日から掘り始めましたが我が家は水田を埋め立てた団地で埋め立て深さ約1メートルの間に
大きな石(直径20センチ)が3個も出て来て一苦労ありましたが後は説明書に書かれている
手順通り掘り進め4メートルで外枠を打ち込み、その後1メートル掘る度に外枠を継ぎ足し6メートル
まで掘り水位も十分確保できたので150wの電動ホームポンプと砂取器を購入し8月15日配管し完成。
水圧は町の上水道と大差ありません。
普通思い付かない様な事にチャレンジ出来満足感で一杯です。


愛媛県松山市堀江町のM.Inadaさんから、次のような井戸完成のメールを頂きました。(H24.8月完成)

「井戸の深さ7.3メート、井戸水は地上より-1.4メートル。
トイレ水を井戸水に切り替え、状態良好
庭の水遣りも蛇口を配管、良好
水の質は相変わらずカナケ水です

◎長期間汲み上げすることでカナケが薄くなることが期待できます。(曽我部)

茨城県かすみがうら市のootaさんから、次のような井戸完成のメールを頂きました。(H24.7月完成)

「完成した井戸の水でキノコ菌養生のため原木を浸しています。
毎日6時間はポンプアップしています。
市の水道では費用面でこんな使い方は出来ません。
今年1月に放送したNHKテレビを見たのがきっかけですが、
つくづくやってよかったと思っています。」