[石を掴む器具を作ってみました。]

1.曽我部考案


         1            2          3          4            5                  構造
井戸掘り器に使うパイプを接続することができます。
仕組みは簡単です、作ってみませんか。

操作を説明します。

(1).井戸の底付近に降ろす。
(2).底まで降ろす
(3).紐を引くと金具が締まって目標物を掴む。
(4).持ち上げる。
(5).紐を引っ張って金具を閉じたところ。



2.円山さん考案
 
  円山さんがこの道具で取り出した石         A                        B

A.作動前の状態
B.内側に細い棒を挟ませ、輪ゴムで強く縛った状態、この状態で井戸の中の石を挟ませ紐を引いて内側の棒を外すと両側が締まる仕組みです。


3.冨田さん考案



  冨田さんがこの道具で石を取り出します


(1).火箸の根元に紐を結んでいます。
(2).井戸枠の中に降ろして石を挟んだ状態で紐を引くと、火箸は塩ビパイプの中に引き込まれるので先端が狭まり石を掴みます。

                                     
4.西川さん考案
  詳細図面へ